もくじ

スポンサーリンク

歪みの原因 骨盤が歪むとどうなるの?

よく「骨盤の歪み」と耳にする事が多いですが、実際骨盤が歪むとはどんな事でしょうか?

また、骨盤が歪む事により身体にはどんな悪影響が起こるのか・・・


骨盤がゆがむと・・・

骨盤のゆがみは、骨盤周りの筋肉を必要以上に緊張させ硬くさせます。 結果として腰や股関節の痛みや違和感、不快感がつながり、見た目(スタイル)が悪くなったりします。

骨盤とは人が普段生活するうえでカラダを支える土台の部分、家で例えるならば基礎の部分にあたります。基礎工事をしない柔らかい土地に家を建てると数年経つと家が傾きます。

土台がゆがんでいては、その上にあるモノ(家なら柱、建物⇒カラダなら背骨、 体幹)までもゆがんでしまいます。

また、歪んだ身体は姿勢が悪くなってお尻が下がったり、なかなか取れずらい横っ腹にお肉が・・・

特に骨盤のゆがみで骨盤が横に開いてしまうと、内蔵の位置が下がり新陳代謝も衰えエネルギーが燃焼されずに下腹がポッコリ出てしまいますし、下半身の血行と代謝を悪くしますので「むくみ」や「冷え」の原因だけでなく、生理時の辛さなど子宮の状態にも影響を及ぼします。

つまり、骨盤のゆがみによりカラダ外部だけでなくカラダ内部へも影響があったりするのです。


骨盤が歪むことで起こる外見の変化

  1. 姿勢が悪くなり、背中が丸まる  
  2. お尻の位置が下がり、お尻にお肉がつき易い
  3. 内蔵の位置が下がり、ポッコリお腹に
  4. 股関節の位置が悪くなり、太ももが張り易い
  5. 足の筋肉が上手く使えず、むくみや下半身太りに


骨盤が歪むことで起こる内面の変化

  1. 腰まわりの筋肉に隔たった状態で緊張して、腰が辛くなる
  2. 大腸が圧迫されることにより便の出が悪くなる
  3. 小腸が栄養をうまく吸収することができず代謝が悪くなり肥満体質に
  4. 代謝が悪いとうまく脂肪を燃焼がしにくい状態に
  5. 水分をうまく排出することができずにむくみの原因にも
  6. 子宮を圧迫され生理時に辛さ、不順、子宝に恵まれないことも


骨盤を整えると

骨盤を正常な位置に戻すことにより、本当の健康的な身体に生まれ変わります
体系を整える

骨盤矯正をすることによって、骨盤まわりの筋肉の緊張かほぐれ筋肉バランスがよくなることで動き(可動域)が広がり、カラダが軽やかにまた代謝が上がったりします。

また、今まで使われにくかった筋肉まで使われるようになることで余分な脂肪が燃焼しやすい状態になります。

結果として、くびれたウエスト、引き締まったおなか、キュッと上がったお尻、ほっそりとした脚というバランスの良い体型へと導いていきます。
代謝を改善し太りにくいからだに

骨盤が元の位置に戻り骨格全体が位置関係がよくなると内蔵の位置も正しい位置にくることによって、内側からも代謝も上がります。

また、歪みを直すと血行やリンパのめぐりがよくなって新陳代謝も高まります。
結果として、太りにくい体質も同時に作り上げることが出来るのです


体調を整える

骨盤は神経とその位置関係で子宮などにも密接に関わっています。

骨盤のゆがみによる神経圧迫が解放され、生理時の辛さが改善されたり、子宝に恵まれたりすることがあります。

姿勢がよくなることにより筋肉の動きがスムーズになり、血行が良くなります。
骨盤のゆがみを正すことでそういった女性の悩みも改善されことが多々あります

骨盤を整えると土台(骨盤)がしっかりとし健康で美しい身体に変化する


よく読まれる人気記事&関連記事


骨盤の歪み関連する記事


このエントリーをはてなブックマークに追加