三角筋のストレッチ

男性なら憧れるたくましい腕の象徴となる三角筋ですが、普段から腕を動かす際には必ずと言っていいほど動く働き者の筋肉です。

なので、疲労などが溜まりやすいので細目なストレッチをし疲労を溜めないようにいたしましょう。

もくじ

スポンサーリンク


三角筋ってどんな筋肉のな?

画像の説明

三角筋は肩関節の中で最も大きな筋肉でモノを持ち上げる際に使う筋肉です。

また、三角筋は色々な役割を持っており腕を水平に挙げた時には手を外に捻る際に使う外転筋の役割があり、腕を下している状態では手を内側に捻る内転筋の役割を持っており働き者の筋肉です。

それともう一つ三角筋は重要な役割を持っています。肩関節を外からの衝撃を吸収する役割を持っており、男性で有ればこの三角筋が盛り上がっている(発達している)方が身体が逆三角形に見え男性らしいい身体付きになります。※好みの問題も有りますがね・・・


三角筋(後部・左側)のストレッチ

画像の説明
  1. 両足を肩幅に開きリラックスし立ちます。
  2. 左手を身体の前に出し右手を左ひじ外側に添えるようにします。


画像の説明
  1. 右腕で左ひじを後方上部に引き上げていきます。
  2. この時左腕はなるべく肩と平行になるくらい上げる様にしましょう。


ワンポイントアドバイス

左腕をあまり上まで上げないと三角筋後部はさほどストレッチされず、ストレッチの効果が薄れますので、しっかりと左腕は肩と平行になるくらい上げるようにしましょう。


関連記事&人気の記事

スポンサーリンク

ストレッチに関する関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加


&tag(ストレッチ)